• セバスチャン

バラバラになってしまったブレスレットをネックレスにリメイクいたしました。


▲ お気に入りのブレスレットがネックレスに

いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。


先日、Canapeのもとに、「お気に入りのブレスレットがバラバラになってしまったので、ネックレスにリメイクしてほしい」という、ご依頼がありました。


制作の経緯などを、ブログ執筆者のセバスチャンが、例によってCanapeへのインタビュー形式でお届けしたいと思います。



──さっそく、今回のご依頼について、経緯をお聞かせください。


Canape:今回のご依頼は、ブレスレットをネックレスにリメイクしてほしいという内容でした。持ち込みのブレスレットに使用されていた石やビーズと同じものや、似通ったものをお探しするところからスタートしました。

▲ ご持参いただいた際のパーツたち

──お気に入りのアクセサリーを、カタチを変えて使い続けるって、粋ですね。


Canape:そーなの。実は、こちらのお客様は、わたしが南アルプス市でビーズショップを開いていた時、20数年前からのお客様なんです。ご自身もバラエティショップをされてらっしゃる、とてもおしゃれなマダムです。



──お付き合いの長さに歴史を感じますね。ご自身でもお店を経営されているからこそのセンスを感じます。


Canape:それで、お話しをするなかで、ネックレスの長さは35cmにしましょうということになりました。



──お洒落な方は、ご自身に合うものを熟知してらっしゃる印象ですね。たしか、我々の親世代の方でしたよね?


Canape:そう、わたしたちの母親世代でありますが、年齢を重ねる事が素敵な事に思える、いつも、カラフルでおしゃれなマダムです。



──カラフルでおしゃれ……。そうですね、自分らしさ……ということを熟知された、美しさを感じますね。


Canape:こうして、信頼してくださっている事、長い長いお付き合いをしていただいていることが、本当に有り難いです。こうした、古くからのお客様とのご縁は、わたしの一番の財産だなぁと思っています。



──ありがたいですね。


Canape:わたしがものづくりを続けてこれたのは、こうした有り難いご縁が重なってきたから。感謝して、誠実に、これからも制作に当たってまいります。



──誠実に。本当にそうですね。これからも精進してまいりましょう。


このたびは、ご依頼くださり、ありがとうございました。



Canapeでは、今回のように大切なものを使い続けられるよう、修繕だけではなくリメイクも承っております。ご予算に応じて、お作りすることができます。ご関心を持たれましたら、ぜひ一度、ご相談ください。


ご連絡には、LINEが便利です。よろしければ、ぜひお友達追加をお願い致します。


10回の閲覧
Contents
​SNS
Atelier

〒400-0026

山梨県甲府市塩部3-3-37

​Marche de Canape Apartment

TEL 050-3567-3581

​Copyright 2019 Canape Co., Ltd.