• セバスチャン

ドレスに合わせて、ネックレスとピアスを制作いたしました。


▲ 今回制作したネックレス

いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。


有限会社Canapeは、ミセスアースジャパン2020山梨大会のサプライヤーとして、各グランプリの方へコスチュームジュエリーを提供させていただきましたが、大会へ出場されたファイナリストの方から、直接、制作をご依頼いただいた作品もありました。


前回と同様、制作の経緯などを、ブログ執筆者のセバスチャンが、例によってCanapeへのインタビュー形式でお届けしたいと思います。



──さて、今回もまずは、ご依頼について、経緯をお聞かせください。


Canape:南アルプス市で“フィットネス・パーソナルトレーニング”の指導をされている斉藤桜子さんから、ミセスアースジャパン山梨大会のファイナリストとしての出場にあたり、ドレスにあわせて、ピアスとネックレスのオーダーをいただきました。



──ありがたいですね。それにしても、制作時はお地蔵さん並みに動かないで有名なCanape先生が、フィットネスの先生とお知り合いとは……。


Canape:数年前、わたしの個展にお越しくださったことがあって、Facebookで繋がってくださっていたの\(//∇//)\。それで、「かなぺさんに作っていただいたアクセサリーを身に着けて臨んだら、自分のチカラ以上のパワーが出そうな気がしています」と仰ってくださって…(感涙)。



──わぁ、ありがたいですね。では、制作にあたって、こだわったことなどを教えてください。


Canape:まず、ドレスのお写真を送っていただいたのが、こちら。

▲ 着用予定のドレス

Canape:富士山や山梨の清らかな水をイメージして、即決されたとのことでした。ここから、ロイヤルブルーに続いて水色、そしてクリアな雫のイメージを広げていきました。



──清涼感があって、綺麗ですねー。


Canape:桜子さんご自身が清々しい風やキラキラとお日様を受けて光る清流のような印象の方でしたので、ゴテゴテデコラティブにするのではなく、3ミリととても小さくてもカットの美しさが抜群のスワロフスキーを基調に編みこんでつくる、大振りでも清楚なアクセサリーをと念頭にいれてデザインしました。



──さらさらと流れる清らかな水を、小さなビーズで表現しているわけですね。ほかにも制作のポイントがあれば、どんなことでしょうか?


Canape:舞台の上でスポットライトが当たり輝くように、ピアス、ネックレスとも、サンキャッチャーにも使われるスワロフスキー社のシャンデリアパーツを使用しています。ヴェルサイユ宮殿のシャンデリアにも使われているんです。ひとつひとつにスワロフスキー社の刻印がされています。



──おぉ、シャンデリアのパーツ! 小さなビーズだけではなくて、舞台用に工夫されているんですね。


Canape:また、清流の水の波をブルーのグラデーションで表現しました\(//∇//)\



──清流なのに、波! っていうか、なんで「\(//∇//)\」が付いているですか。


Canape:後ろ姿に注目してほしいのですが\(//∇//)\。留め金具がさりげなく桜なのです\(//∇//)\\(//∇//)\。



──そ、それは、桜子さんだけに……\(//∇//)\


Canape:リボンでサイズ調整ができるようにするか、この金具を使うか、悩んだのですが、お受け取りにいらしてくださった時に、こちらに決めました。

▲ 制作時の検討写真

──桜のパーツが使えて、良かったですね(笑)。それでは、当日の装着写真を。あ、その前に、ピアスの写真を。

▲ 清流のように煌めくピアス

──では、あらためて、当日のお写真を。

▲ 舞台上でもアクティブな動きの桜子さん。

Canape:かっこいいー♡ 動きにキレがありますな。


──さすがフィットネスの先生。写真が追いつかず…(笑)。ではもう一枚。

▲ 「今、自分の足で立っています」とスピーチ。

Canape:はわー♡ かっこいいー♡ 「輝く未来のために、自分の足で歩くことの大切さを伝えていく」って、憧れるーー。



──あるときは、すべてを洗い流す清らかな水。あるときは、激流となって障壁を押し流す水。そんなイメージがぴったりですね。ちなみに、この作品にタイトルはあるんですか?


Canape:清流の雫\(//∇//)\。 



──思ったより、そのものズバリでしたね。それにしても、ドレスの写真だけで制作をはじめたのに、色彩も含めてぴったりなデザインになりましたね。


Canape:数年ぶりのお声がけでしたが、私に依頼したらきっと大丈夫!と、デザインなどすべて信頼しお任せくださいましたから。そんな風におっしゃっていただけることは、本当に有り難いことだと思っています。そのお気持ちに応えたく思い、制作いたしました。



──本当にありがたいですね。では最後に、桜子さんの写真を。

▲ 清らかな笑顔の桜子さん。

Canape:すてきだなー。わたしも、こうなりたいなー。



──やっぱり、運動が大事なんじゃないですか?


Canape:そうだよね。桜子さんのスタジオに通おうかな。セバス、案内をよろしく。



──はい。桜子さんは、山梨県南アルプス市で「桜子健康スタジオ」の代表を務められておられます。最近、女性誌『CLASSY』にも掲載されたとのこと! ご本人から許可をいただきまして、その画像を。


──そして、こちらが桜子さんの掲載記事。

▲ 女性誌『CLASSY』掲載記事

Canape:オンラインでも受けられるんだねー。あ、You Tube仲間だ\(//∇//)\


──Canape先生も、ぜひ。この記事の最下部にスタジオのホームページもご紹介します。このたびは、ご依頼いただきまして、ありがとうございました。



今回のように、世界でひとつだけの作品の制作を承っております。ご予算に応じて、お作りすることができます。ご関心を持たれましたら、ぜひ一度、ご相談ください。


ご連絡には、LINEが便利です。よろしければ、ぜひお友達追加をお願い致します。

桜子健康スタジオ


公式ホームページ

https://www.sakurakostudio.com/

35回の閲覧
Contents
​SNS
Atelier

〒400-0026

山梨県甲府市塩部3-3-37

​Marche de Canape Apartment

TEL 050-3567-3581

​Copyright 2019 Canape Co., Ltd.