ジュエリーが真の輝きを放つとき


いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

可愛らしい雰囲気のまま、可愛らしいものが好きとおっしゃる方から、ピアスのご依頼をいただきました。

制作の経緯

かわいいものをご覧になって、素直にときめきを表現される素敵なご依頼主様のご様子から、ピュアでナチュラル、そして、エレガントに仕上げようと決めました。

また、体調により金属アレルギーになることもあるというお話しも伺いました。

デザインについて

声楽をされてらっしゃるので、舞台にもお使いいただけて、日常使いとしてはお守りのようになるような、そんなデザインを検討しました。

淡いピンクのパールとペリドットを組み合わせて、K14ゴールドフィルドの金具で組み立てる。イメージとしては、ゆらゆら揺れるかわいい木の実やフルーツのようなデザインです。

Canapeからのひと言

このようなデザインは、私もつくりながらとても楽しくなります。

石の素材の形を生かしながら、どんな風に仕上がるか、それぞれの色は天然の色なので、合わさったときの良さに、感動いたします。

そして。

ご依頼主様のFacebookには「私にぴったり」と書いてくださっていました。やはり、ジュエリーは身につけるべき人に身につけていただけた時が一番しっくりといい色を放つのだなぁ……と思います。

素敵なご依頼をありがとうございました。

 

━━━━━

 

Canapeでは、世界でひとつだけの作品の制作を承っております。ご予算に応じて、お作りすることができます。ご関心を持たれましたら、ぜひ一度、ご相談ください。

ご連絡には、LINEが便利です。よろしければ、ぜひお友達追加をお願い致します。

友だち追加