互いに想い合う気持ちを繋ぐブローチ


いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

お空へ見送った愛猫ちゃんをブローチ兼帯留めとして制作させていただきました。

制作にあたって

今回は、愛猫ちゃんのお写真を数枚いただきまして、その写真をもとに、ブローチ兼帯留めをお作りいたしました。

刺繍糸を1本取りで何色も重ねて刺繍しています。とっても美しい猫ちゃんで、細部まで“らしさ”を美しく仕上げたいと思い、おヒゲの部分は、飼い主様ご自身に切って調整していただくのがよろしいかと考えました。

Canapeからのひと言

子どもって親を選んでやってくる、と言いますが、動物たちも同じだと思うのです。この人の家族になると決めて、来てくれているような。理由あるような縁っていうものがあるんだと。そんな風に思います。

ご依頼主様のブログをかつて読ませていただいたときに、「虹の橋で待っていなくていいから、はやく生まれ変わって、自由に……」と書いてあったと記憶しています。本当の愛だな……と思いました。

お空に見送った子を、こちらで思い出したときには、向こうでこちらのことを想っていくれている……。そんなことも聞いたことがあります。

想い合う、ご依頼主様と猫ちゃんをつなぐブローチとなりますように。

Canapeへとご依頼くださいまして、ありがとうございました。わたしに、創作というチカラがあるのなら、このように使えることが、とても幸せに思えます。

 

━━━━━

 

Canapeでは、今回のように大切なペットちゃんのアクセサリーをお作りすることもできます。ご予算に応じて、お作りすることができます。ご関心を持たれましたら、ぜひ一度、ご相談ください。

ご連絡には、LINEが便利です。よろしければ、ぜひお友達追加をお願い致します。

友だち追加