声楽家 川口聖加様/W.A.モーツァルト: すみれ


いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

前回に続き、ナーブル音楽企画様のYouTubeチャンネルにおいて、声楽家川口聖加様にCanapeのアクセサリーをお使いいただきました。ぜひ、動画をご覧ください。

アクセサリーについて

こちらが、今回、お使いいただきましたアクセサリーです。

今回、演奏される曲は、ゲーテの詩に、モーツァルトが曲を付けたものということ。制作にあたっては、川口聖加様からいただいた歌詞からインスピレーションを膨らませました。

そいつは可愛いスミレだった
そこへやって来たのは若い羊飼いの娘
軽やかな足取りで元気一杯に
こちらへ こちらへ
草原をこちらの方へ歌いながら

ああ、スミレは考えた もしもぼくが
この自然の中で一番きれいな花だったらなあ
ああ。そしてほんのわずかな間だけでも
ぼくをあのかわいこちゃんが摘んでくれて
あの胸に押し当ててくれる
ほんの ほんの
15分の時間だけでもあったらなあ と

ああ、なのにああ、その娘はやってきても
スミレにはちっとも気が付かず
哀れなスミレを踏み潰したのだ
スミレは倒れて死んでしまった、でも喜んでいた
これでぼくは死ぬけれど
あの子のせいで、あの子のせいで
死ぬんだからな!あの子の足元で

哀れなスミレよ
そいつは可愛いスミレだった

一本のすみれとピュアな乙女を表現いたしました。単にアクセサリーとしてだけではなく、その世界観の一部として、お役に立てたなら、嬉しく思います。

声楽家「川口聖加」詳細情報

川口聖加(かわぐちせいか)

新潟大学、同大学院で声楽を学んだのち、オランダ王立音楽院で学び、国家演奏家資格を取得し卒業。国内外で演奏活動を続けている。ナーブル音楽企画代表。Music Theater Group tuttiY 代表。混声合唱団アルクス指導者。

ウェブサイトなど

ナーブル音楽企画​ Naable Music Planning

「地方にもっと良い音楽会を」をモットーに、山梨を中心に、地方の聴衆にも質の高い様々な音楽会が気軽に聴ける環境を目指して活動しています。

URL https://www.naable.com/
YouTube https://www.youtube.com/user/namusicable
Facebookページ こちらをクリック