ぬか床をつくる/発酵食プロジェクトVol.02

ぬか床をつくる/発酵食プロジェクトVol.02

いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

醸せ師、深澤恵理先生とともに、伝統の手仕事をお伝えしていく「発酵食プロジェクト」。醸せ師という目利きが選定した材料たちと伝統の作り方を動画でお伝えするキットをつくることによって、たくさんの方に発酵食の魅力をお届けしたいと考えています。

今回、まずはぬか床の作り方に関する動画づくりから。

美しい材料が揃います。動画経験者のCanapeが構成を考え、撮影していきます……。

どのように進めるか相談しながら、リハーサルを行ないます。ちなみに、コーヒーが置いてあるように見えますが、お醤油です(笑)。

ほとんど一発撮りのような状態ですが、さすが醸せ師。スムーズに進みました。

お昼には、恵理先生がお作りになったぬか漬けのお料理をいただくことに。

キラキラ光っているように見えます。美味しそう!

ご飯は土鍋で炊いています。粒が立っていますね。あっという間に炊けました。

なんと、お野菜の他にも、お魚や変わり種としてベーコンも……! いろんな活用方法がありますね。そして、とっても美味しい! 恵理先生のぬか床は、醤油ベースと塩ベースとがあり、それぞれ違った味わいが楽しめます。

動画撮影の結果は、また後日に。

なお、カナペ・ア・ラ・モードでも、深澤恵理先生に「発酵王子式 ぬか床教室」や「発酵王子式 ひしお教室」を実施していただく予定です。(現時点で、ぬか床教室は満席)

 ご予約はこちらから。

次回に続きます。

(発酵食プロジェクトVol.03につづく)

 

プロジェクトメンバー

醸せ師 深澤恵理

醸せ師、栄養士、フードスペシャリスト資格取得。山梨県出身、北杜市在住。

発酵王子こと伏木暢顕氏に師事し、発酵についての理論を学ぶ。出張の発酵教室を主宰し、山梨県内を中心に祖母から学んだ発酵も組み合わせ、お味噌教室、糠床教室など昔ながらの発酵をお伝えしている。

Instagram https://www.instagram.com/shinoru_hakko

ブログに戻る

ブログのハッシュタグ一覧

記事のまとめ読み