小屋の窓からのぞく未来/魔法のジャムVol.02


いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

前回、「誰かに贈りたくなるジャム」を開発したいということで、とある材料の専門家にお会いすることにしました。

その材料とは、ずばり「薔薇」。薔薇の専門家といえば、山梨を代表する薔薇庭師、Rose Jardinの篠原直美さん。Rose Jardinさんには、薔薇をこよなく愛した今は亡きCanape大王様もお世話になっておりました。

山梨県北杜市にあるRose Jardinさんは、たくさんの緑に囲まれた素敵な場所です。自然豊かな場所へ行くと、俄然テンションの上がるCanape王子。

さっそく、薔薇を使ったジャムの可能性について伺いました。

実は、すでにRose Jardinさんでもオリジナルのジャムをお作りになっているとのこと。そのうえで、材料となる可能性のある薔薇は、最近、移植したばかりということで、今年は体力をつける時期なのだそうです。なので、多くの花が咲くか定かではないことから、まずは様子を見ながら、試作をしていく運びとなりました。

親身に相談に乗ってくださり、本当にありがたい限りです。繁忙期でご多用にも関わらず、こうやってご縁をつないでいくことに可能性を見出してくださっていることに、感謝しております。

自然相手のことですから、なかには計画通りにならないこともあるでしょう。また実を結ぶまで、とても時間がかかることもあるでしょう。

今回、お話を伺いながら、古代ローマの詩人カエキリウス・スタティウスの「他の世代のために樹を植えよ」という言葉を思い出しました。

苗木を植えている庭師は、将来その木が大きく育って涼しい木陰を提供してくれる時には自分たちはこの世におらず、その涼しさを味わうことはできないかもしれない。でも、その木を植えるのは未来の人々の生活を豊かにするためなんですね。

そうやって、ずっと続いてきた自然を未来へ託すという想いを感じたのでした。

ちなみに、冒頭の写真は、Rose Jardinさんの小屋の窓から外を眺めたところです。本日のお話を伺って、まるで素敵な未来が広がっているように見えたのでした。

(魔法のジャムVo.03につづく)

\ 制作チーム情報 /

Rose Jardin

バラの庭ローズジャルダン

所在地 山梨県北杜市明野町上手11928-2
連絡先 080-5034-3898(篠原直美)
URL http://rosejardin.com/

Jam Kelly's Mom

フルーツ王国山梨の果実を
メインに手作りされた
オリジナルジャムを販売している、
夫婦DIYで建てられた
街の中の小さなジャム店

所在地 山梨県甲府市中央4-6-19
連絡先 090-4094-1202
URL https://www.facebook.com/jamandjem/