薔薇の収穫/魔法のジャムVol.03

薔薇の収穫/魔法のジャムVol.03

いつもCanapeのウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。

前回、魔法のジャムとしての「薔薇ジャム」の開発のため、山梨を代表する薔薇庭師、Rose Jardinの篠原直美さんにご相談したのでした。

そして、先日、篠原さんから、ジャム用の薔薇が少しずつ咲き始めているとのご連絡をいただき、さっそく、Rose Jardinさんへ伺ってまいりました。

ついにやってきた収穫

魔法のジャム用として材料となる薔薇は、最近移植したばかりということで、今年は体力を蓄える時期。なので、今回は試作ができるくらいの量を収穫できれば……ということで、進めています。

無農薬で大切に育てられた薔薇たち。篠原さんが丁寧にご説明してくださっております。薔薇には様々な種類があるなか、どういう種類がジャムに適しているのか、アドバイスをいただきました。

今年は、まだ始まったばかりですが、来年以降に向けて、新しい種類の薔薇もご用意してくださったとのこと。楽しみが増えていきます。(それにしても、Canape王子がCanape大王様と区別がつかないレベルでそっくり……)

大王様のような王子が持っている薔薇はこちら。可愛らしいです。

花びらを摘む

ジャムに使うのは「花びら」の部分なので、花びらを摘んでいきます。冒頭の写真は、せっせとCanape王子が作業しているところです。お花や自然に囲まれて、幸せそう……。まるで夢のような場所で作業できて、テンションも上がり続けます。

お花の命をいただくということ。ひとつひとつ丁寧に感謝しながら、作業を続けます。机の上も薔薇がたくさん置かれて、美しくなっていきます。

当日の朝は、雨が降ってしまったこともあり、花びらが落ちる前に収穫する兼ね合いから、つぼみの状態のものもありました。この子たちは、Canape王子が大切に育てることになります。

さぁ、収穫と花びら摘みができましたので、これから、Jam Kelly's Momさんへと運びます。まるで蜜蜂さんのようですね。

希望の扉を開き、Rose Jardinさんを後にします。

花びらをジャムに

Rose Jardinさんから受け取った花びらを、Jam Kelly's Momさんへお渡しします。これからどんなジャムが出来上がるのか……。次回へと続きます。

(魔法のジャムVo.04につづく)

\ 制作チーム情報 /

Rose Jardin

バラの庭ローズジャルダン

所在地 山梨県北杜市明野町上手11928-2
連絡先 080-5034-3898(篠原直美)
URL http://rosejardin.com/

Jam Kelly's Mom

フルーツ王国山梨の果実を
メインに手作りされた
オリジナルジャムを販売している、
夫婦DIYで建てられた
街の中の小さなジャム店

所在地 山梨県甲府市中央4-6-19
連絡先 090-4094-1202
URL https://www.facebook.com/jamandjem/

ブログに戻る

ブログのハッシュタグ一覧

記事のまとめ読み